大垣山岳協会

新人育成山行 火山・傘山 2019.11.10

火山

火山(1379m三等△)・傘山(1331m三等△) 丹生統司

  • 日程:2019年11月10日(日)快晴
  • 参加者:L.清水克 SL.後藤正・伊藤正・丹生統  他14名
  • 行程:西ウレ峠7:50-金山谷林道駐車地8:05-1358m小ピーク8:55-火山9:55~10:10-駐車地10:45-110号鉄塔12:05-傘山12:15~12:30-110号鉄塔12:45~13:30-駐車地14:30

 入会してからの年数の浅いメンバーを対象に、地図の読み方(2万5千分の一地形図にない山のルート・ファインディング方法)、藪の中でのルート・ファインディング方法、送電線のある山のルート・ファインディング方法をテーマに育成山行が行われた。今回は山行計画書と一緒に事前課題(説明文を読んでたどったルートを想像して地図に書き入れる)も送られてきた。

 せせらぎ街道西ウレ峠で育成山行の説明を受ける。(この時の気温2度)

 今回の参加メンバーは、受講者10名と、講師役4名。金山谷林道に駐車し、読図訓練の効果を高めるため3班に分かれ、5分間隔で出発。

 林道が終わり小さな沢を渡渉し、高低差160m程の急な斜面を直登すると1358mのピークに到着。ここからは背丈を越えるヤブが登場。

 約1時間、藪漕ぎをしながらの読図訓練を経て、火山山頂に到着。その後、登山道を下山し、一旦駐車地へ戻る。

 更に、駐車地から、鉄塔巡視路を使って傘山を目指す。

 巡視路は、地形図には記されていないが明確で、落ち葉を踏みしめながらの気持ちの良い山歩きができた。

 傘山山頂三角点の前で記念撮影。110号鉄塔まで戻って、北アルプス、乗鞍岳、御嶽山を眺めながらゆっくり昼食。

 朝の寒さが嘘のように、ポカポカ陽気で気持ちが良い。

 北アルプス、乗鞍岳、御嶽山をバックに皆で記念撮影。この時皆の正面には別山、白山が一望。

 下山時、109号鉄塔からは剣岳も見ることができた。

 ブナとミズナラの合体木、珍しい。

 終日快晴の下、無事下山。この後、駐車地で事前課題の答え合わせを行った。

 この日はポイント毎に地図上で現在地を確認して地図の読み方を学んだ。今回学んだことを活かして、これからも道迷いしないよう登山を楽しみたい。

<ルート図>

ルート図

コメント