大垣山岳協会

屏風山 2015.04.12

屏風山

【月例山行】 屏風山 ( 794.4m Ⅰ△ ) 藤井 利定

  • 日程:2015年4月12日(日)
  • 参加者:L.藤井利、他7名
  • 行程:大垣7:00=名神高速=中央道・恵那IC=道の駅らっせいみさと=寿老の滝駐車場8:35~45─屏風山9:40~50-黒の田東湿地10:20~11:25-寿老の滝駐車場12:20~40=大垣
  • 地理院地図 2.5万図:瑞浪

 3月1日の予定だった1等三角点の山、屏風山山行は雨で中止となり、春先の花を愛でる山行として復活させた。登山口の寿老の滝の駐車場から林道をしばらく進む。舗装が切れたあたりから林道の上の雑木の斜面にミツバツツジがちらほら。ミツバツツジの花で知られるこの山域と聞いていたが、寒い日が続いたせいか小さなツボミばかり。どうやら1週間ほど早かったようだ。

 林道終点の手前に「胸突き八丁」と書かれた看板があり、ちょっとした急登。地元の人たちの登山道への熱意を物語る真新しい道標が至る所に付けてあった。屏風山頂上からは北側眼下にゴルフ場や瑞浪の市街が見られた(写真①)が、春がすみのように視界はぼんやり。遠くの山々を望むことはできなかった。「黒の田東湿地」まで下りてお昼休み。他の登山者も増えてにぎやかになった。日の当たる湿地のテラス風のテーブルで昼食。あとは湿地の花見物。

写真①

 低い丘に囲まれた広い湿地はまだ枯れ草の茶色の平原のようだ。枯葉原っぱの中をよく見ると、ハルリンドウが一杯咲いていた。青紫の小さな花びらが春の到来を告げていた。可愛いショウジョウバカマもあちこちに群生、みんな歓声をあげた。

<ルート図>

コメント