大垣山岳協会

屏風山(瑞浪)794.4m Ⅰ等三角点報告 2020.01.05

屏風山

【月例山行(初登り)】 屏風山( 794.4m Ⅰ等三角点)報告 丹生統司

  • 日程:2020年1月5日(日)晴れ
  • 参加者:L 林 旬、阿部育、岩田嘉、大谷早、大橋辰、小倉繁、小倉浩、小倉幹、川口加、柴田悦、清水照、杉本眞、竹森せ、田中恵、田中善、成瀬八、名和妙、丹生統、藤井利、藤井真、藤野一、堀 義、宮澤健、山田真、山本知 25名
  • 行程:大垣7:00=寿老の滝駐車地8:50-登山口9:19-大栂の木9:46-北屏風山9:57-屏風山10:00-八百山10:13-馬の背10:27-黒の田東湿地10:39~11:39-寿老の滝駐車地12:19
  • 地理院地図 2.5万図:瑞浪

 令和2年当会月例初登りはHTリーダの下で恵那市三郷町寿老の滝から屏風山と黒の田湿地を反時 計回りで周回するコースで行われた。内陸の冷たい風に頬を打たれたが参加者全員初登りを楽しんだ。

 約30分の林道歩きで登山口に到着、檜の植林帯につけられた斜面の道は木の根と岩に注意して登った。

 「屏風山大栂の木」の矢印に導かれ北屏風山頂直下のトラバース道を辿ると立派な栂の木があった。

 屏風山山頂に到着、残念だが白山は雲に邪魔され見えなかったが名古屋市街のビル群まで見渡せた。

 令和2年の初登りは恵那市と瑞浪市を分けるⅠ等三角点の屏風山。皆様足取り軽く登っていいスタート。

 日溜りを求めて黒の田湿地まで足を延ばし昼食休憩としたが風が冷たかった。雪はないがやはり冬の 山。以前来たとき湿地嘉明は緑で覆われノカンゾウやハルリンドウが咲き蝶やトンボが飛んでいた。

黒の田湿地を出ると檜林の下草の笹原が奇麗だった。湿地から林道に出て約40分で寿老の滝に帰った。

<ルート図>

全員元気に周回し終え無事下山で笑顔満開。新たな目標と決意で今年も安全登山を心掛けましょう。

コメント