大垣山岳協会

伊木山で岩遊び 2018.04.02

伊木山

伊木山 キューピーの鼻の岩壁にて 中田英俊

  • 日程:2018年4月2日(月)
  • 参加者:中田英(単独)

 朝から各務原方面に野暮用があり、用事を済ませてから木曽川右岸にある伊木山の岩壁で1人練習をしてきた。10時頃駐車場に到着すると流石に平日、誰もいない。土日だと登る箇所もない位クライマーが集まるのだが。

 広場でハーネス、ギア類を装着した後、岩壁のトップまで続く踏み跡を辿り、支点にシュリンゲをセットし、ザイルをつなぐ。このウサギの耳みたいな結びはラビットノット。カラビナに通す輪が2つあるため、通す輪が1つしかないエイトノットに比べて強いテンションがかかっても、回収の時にほどけやすい。皆さんお試しあれ。

 トップからは話題の犬山城が見える。桜も綺麗だ。支点から懸垂下降して広場に降り立つ。ザイルをまとめて準備完了。ザイルの下がった左側にある小さな岩の庇「小ハング」のルートを登る。いつもの事なのだが、詰めて練習していないのですんなり登れた試しがない。上手く登れたのは過去に一度か二度だったか。

 ムーブさえ上手く決まればすんなり登れるのに、上手くいかない。何度か壁からはがされてはアッセンダーに助けられて宙ぶらりんになる。何とかジタバタしながら登れたが、又次回も同じ事を繰り返すような気がする。そんな事をしばらくやっているうちにお昼になってしまった。午後から又用事があるので、ここらで切り上げる為支点まで登りきってザイルの回収をしていると、カラスが僕のザックから、何かくわえて飛んで行った。ん?何にも食い物なんてなかったのになあ。まあいいか( ̄ー ̄)

コメント