大垣山岳協会

岐阜県民スポーツ大会 箱岩山 2015.09.12-13

箱岩山

【月例山行】 箱岩山 ( 978.6m Ⅱ△ ) 佐竹 良彦

  • 日程:2015年9月12日(土) ~ 13日(日)
  • 参加者:
    山岳競技選手 山田哲雄、田村利弘、北村幸夫
    集団登山参加者 L.佐竹良、他10名
  • 行程:
    12日(土) 大垣=加茂郡白川町河岐の旧県立白川高校体育館(大野台パーク)-夕方、体育館前で県山岳連盟傘下の山岳会の参加者との懇親会
    13日(日) 体育館前で山岳競技開会式=箱岩山麓で山岳競技=懇親集団登山=大垣
  • 地理院地図 2.5万図:切井
県民スポーツ大会山岳競技

 これまで、県民スポーツ大会山岳競技は岐阜、西濃、中濃、東濃、飛騨の5地区に分けて、毎年持ち回りで開催していたが、新たに加茂地区が加わり今回の会場となった。

 12日、夕方4時すぎには、今は白川町運営の運動公園、大野台パークとして整備された白川高校跡地で参加山岳会の人々と和やかに懇親の宴をひろげた。

 翌13日の山岳競技は県内8市のチームの都市対抗戦。1チーム3人が参加。年齢別でAクラス(39以下)、B(40~49)、C(50以上)で競う。今回の箱岩山コースは距離2.1km、標高差200mのハードコースを4リットルの水入りのペットボトルを担いで駆け上がるものだ。

 私たち懇親登山参加者は登山口から山岳競技のゴール地点を目指す。歓声で包まれたゴール地点に着くと、わが北村さん(Aクラス・写真左)がトップでゴールしたことが分かり感激。昨年に続く快挙である。さらに、田村さん(Bクラス・写真中)は総合4位、山田さん(Cクラス・写真右)は同8位の高得点。

左:北村さん、中:田村さん、右:山田さん

 対抗戦順位は3人の着順を足した数が少ないほど高位となる。わが会は13点で2位26点の岐阜市に大差を付けて優勝を果たした。高山市は3位に終わった。わが会(大垣市)は昨年、高山市に1点差の2位に泣いたが、圧倒的な好成績での初優勝にみんな興奮気味だった。念願を果たしてくれた選手3人に栄誉を贈りたい。

懇親集団・箱岩山登山  

 山岳競技を終えて、よく整備されたハイキングコースを登る。ただ、大半はヒノキの人工林内。草花は全くないササ原の中の道で、眺望はゼロ。途中で小雨が落ちてきたがひどくならないうちにやんだ。

 尾根筋に着くと、山名の由来となった箱形の大岩が目を引く。山はかつて御嶽山の遙拝所だったらしい。だが、あいにくの天気で視界は全くふさがれていた。

コメント