大垣山岳協会

大黒山 2021.11.11

大黒山

月報「わっぱ」 2021年12月(No.481)

【 週日山行 】 大黒山 ( 524.4m Ⅲ△ ) 藤井 利定

  • 日程:2021年11月11日(木)(晴れ)
  • 参加者:L.藤井利、岩田嘉、大塚花、小倉繁、桐山美、高橋文、竹森せ、藤井眞、宮澤健
  • 行程:中之江駐車場7:00=グリーンプラザみやま手前の空き地に駐車8:15-登山口8:35-大黒山10:20~11:40-登山口12:25-駐車地12:40=大垣(解散)
  • 地理院地図 2.5万図:谷合(岐阜7-1)

 今月の週日山行には2年ほど前に新しく登山道が整備された大黒山を選びました。グリーンプラザみやまのコテージ村の入口の空き地に車を停め、そこから橋を渡ってグリーンプラザみやまでトイレを借りてから出発です。

 舗装林道を少し歩くと左側に大黒山登山口の新しい看板が有ります。それに従い登山開始です。結構手入れのされた植林地の中を登り、328m地点にはここは金華山の標高と同じ高さですと書かれた看板が設置されていました。350mの看板からは急登が続きます。

登山口付近

 暫く進むと谷合からのコースと合流し500m地点ではこのコース唯一の展望の開けた場所に出ました。金華山、百々ヶ峰の先には名古屋の高層ビル群も見え、ここで大休止としました。この辺りからは自然林が増えシロモジの黄葉が見られるようになりましたが、所によっては倒木が登山道を塞いでおり越えるのに苦労する場面もありました。

途中休憩

 急坂のアップダウンを3回繰り返し、4回目が大黒山の頂上でした。頂上の手前には反射板があり、その後ろに三等の三角点標石がありました。頂上からは天狗ヶ城への縦走路も確認できました。

山頂手前 反射板
山名板
三等三角点 点名・大黒山

 頂上は割と広く、我々だけなので気兼ねなく弁当を広げられました。時間も早いので長めのお昼時間を取り、四方山話に時間のたつのも忘れておしゃべりを楽しみました。下山も同じコースで下りました。天気にも恵まれ良い山行が出来たのではないかと思いました。

<ルート図>

コメント