大垣山岳協会

週日山行 大野アルプス 2019.03.12

大谷山

 【週日山行】 大野アルプス(大谷山356m、滝谷山398.1m、雁又山430m)

  • 日程:2019年3月12日(火)
  • 参加者:L衣斐剛 他13名
  • 行程:大野町運動公園8:56→雁又山10:45→大谷山11:55~12:40→運動公園13:35

 今日は、2月20日に実施されるはずだった大野アルプスを3月の週日山行で登ってきた。今週は冬に舞い戻ったような天気、寒くて晴れていても突然雨が降ってくるような日が続いた。このような時は実施日(火、水、木から天気の良い日を選ぶ)を決めるのが大変である。ホームグランドとも言うべき通い慣れてる山だが、念のために2月5日に3名で下見をした。

 まず、大野アルプスの紹介をしよう。下の写真は大野アルプスで、左から大谷山、真ん中が滝谷山、右端が雁又山である。コースもいろいろある。週日でも結構登山者に会うことから常連が多いのだろう。トレランをしている人もいる、突然後から迫ってくるので、心臓に悪い。この山の特徴はよく整備された尾根道(稜線)にある。また、標高のわりにはアップダウンが多く、トレーニングには最適だ。

大野アルプス全容

  大野町運動公園を出発し、まずは雁又山を目指す。

公園を出発
鹿柵を通過
集落跡 神社跡地?

 公園から雁又山に直接登る道は急なところが続いている。花の少ない時期だが、アセビの花が満開となっている。この花は鹿も食べないようで、鈴鹿でもこの木だけは食害から免れている。

 雁又山に到着。ここに着いてしまえば、あとは比較的なだらかな稜線歩きが待っている。

雁又山で
稜線歩き
リーダー交替 後がついてくるか心配

 滝谷山を経て、最後のピーク大谷山に到着。ここで参加者全員で万歳。お待ちかねの昼食タイム。

二人の参加者の年齢差がすごい 58歳!!!
ただいま昼食中
まもなく公園に到着 お疲れ様でした!

 

<ルート図>

コメント