大垣山岳協会

夜叉ヶ池 稜線上を吹く強い風に驚かされる 2018.07.02

夜叉ヶ池

体験山行 夜叉ヶ池 成瀬徳幸

  • 日程:2018年7月2日
  • 参加者:7名(うち一般2名)
  • 行程:駐車場8:15→夜叉ヶ池10:15

 今日は体験山行の日、7名(うち一般2名)が参加し、山開き(6月30日)直後の夜叉ヶ池に登ってきた。当初、池から三周ヶ岳まで足を伸ばす計画であったが、稜線はガスと強い風が吹いており、断念した。山開きにあたっては、地元関係者、マラニック関係者などにより、登山道が整備されたと聞いた。歩いてみると、木や石等は見事に除去されていた。厚く感謝申し上げる。

 残雪がまだ最近まで残っていた形跡を確かめ、少し遅めの花々の開花を目で追いながら、歩を進めた。稜線に出ると強い風が吹いていた。池はガスが少しかかっており、幻想的な雰囲気を漂わせていた。池の周りでは、少し風は和らぐものの、軽いものは容赦なく飛ばされた。

 昼食後、下りにかかると、次々と登山者が登ってくる。平日にもかかわらず、結構な賑わいだ。三周まではいけなかったものの、夜叉ヶ池を見たことが無い者が、4名もいたこともあり、十分楽しい山行となった。

出発時駐車場 先行者は一組
最初の橋を渡る
ササユリ発見
沢を渡り、ジグザグの坂を登るとしばらく平坦な道が続く
最初の休憩地 水場 水が冷たい
木々の間から夜叉壁の偉容が見えてくる
いたるところに山あじさいが咲いていた
幽幻の滝到着 ここから登り
滝の上にニッコウキスゲ、ギボウシが咲いている
夜叉壁を右手に登山道がある
人間の目にはニッコウキスゲがくっきりと見えるが、スマホのカメラだとこの程度
池の水は透き通っていて、泳ぐイモリの姿を見た
池のそばのニッコウキスゲ
帰りに見つけたギボウシ
トリアシショウマ
下山時の駐車場

コメント