大垣山岳協会

イワウチワが咲き乱れる花房山 2018.04.16

花房山

花房山(1190m) 成瀬徳幸

  • 日程:2018年4月16日(月)
  • 参加者:衣斐剛、後藤友、大谷早、加藤賢、成瀬徳 他1名
  • 行程:登山口8:00→山頂10:50~12:00→登山口14:00

 花房山へは当初9日に登る予定であったが、悪天のため当日は急遽池田山に変更した。池田山でも一時的に雪に見舞われた。今日は快晴で出だしよく出発したつもりであったが、藤橋の道の駅手前で私の携帯が激しくなった。何の急用かと思ったら、弁当を忘れたと家内からの電話であった。こうしたうっかりミスが加齢に伴って頻発している。道の駅で弁当を受け取るためにメンバーには待ってもらった。ごめんなさい。

 気を取り直し、藤橋城の対岸の登山口に向かう。このルート、標高差900mを一気に登る。途中通称「蟻の渡し」というキレットもあり、意外とタフなコースである。500mを過ぎるとイワウチワが現れる。このあたりでは色はピンクがかった白。

標高600m付近
標高1000m付近

 不思議なことに高度をあげると咲いているのが増えてくる。色もピンクが濃くなってくる。

 稜線に出るとすぐにショウジョウバカマの花に出くわす。

 雪は窪地に少し残る程度で軽アイゼンを使う場面はなかった。藪をかき分け山頂に達する。先行者(途中で追い抜いていった)が一人、話をすると揖斐川町出身だとか、世間は狭い。山頂は風もなく、暖かいので長居をした。

 下りキレットの少し先で女性二人組に遭遇。時間は13時、山頂を目指すには遅い。登りがきついせいか、下りのペースがあがらない。今回も藤橋温泉に寄った。

<ルート図>

コメント