大垣山岳協会

晩秋の烏帽子岳(速報) 2017.11.26

烏帽子岳

【還暦古希祝賀忘年懇親会】【忘年山行】 懇親会と烏帽子岳登山 成瀬徳幸

  • 日程:2017年11月26日(日) / 25日(土)
  • 参加者:L 安藤正 ほか19名

 この時期、恒例となっている宿泊付きの懇親会と登山に参加した。旧上石津町にある大垣市体験宿泊施設「奥養老」において、懇親会が約30名参加して開かれた。還暦及び古希の会員に対して記念品を贈呈したほか、参加者全員に豪華?景品が贈られた。もちろん山の談義に夜遅くまで盛り上がったのは言うまでもない。施設周辺は紅葉が実に見事であった。

 翌日は快晴、近くにある烏帽子岳(865m)登山に20名が参加。細野地区からの登山路は、当会が50周年事業として整備したもので、地元の人たちの協力もあって、整備が行き届いている。登山口を8時30分少し前に出発し、約2時間で頂上に達した。後半の1時間はかなりの急登であり、整備当時の先輩諸氏のご苦労に対して頭が下がる。

 この時期、花もないし、雪(頂上近くに少し残っていたが)もないが、広葉樹は全て葉を落とし、明るい山行を楽しむことができる。林相の変わり方が面白かったので、少し写真でその変わり様を紹介する。

細野地区の外れから見る烏帽子岳全容 稲刈りの終わった田からは稲が少し伸びて来ている

 登山口からすぐのところ水田があるが、山側は鹿柵が設置されており、ゲートを開けて植林地帯に進む

 鹿柵の設置にボランティアで参加したこともあり、他の市町村の鹿柵にえらく興味を持つようになった(笑)

 少し暗めの登山路を歩く このあたりは桧の植林や常緑樹が目立ち、春から秋までは暗い

 少し上部が明るくなってきた

 木々はすっかり葉を落としあたりは明るくなってきた

 頂上近くの急登

 山頂到着

 登りは展望岩コース、帰りは大岩コース

<ルート図>

登山等の詳細は来月のわっぱ記事として報告します。

コメント